井隼万智
2015年入社
朝食スタッフ

あの人はいないのか?と言われたら
プロの仕事ができた証拠。

井隼万智 2015年11月入社ベッセルホテルカンパーナ京都 朝食部 アルバイト

アルバイトをしようと思ったきっかけは、立地がとてもよく、家からも通いやすかったこと。京都の観光客は海外の方たちを中心にどんどん増えている印象ですが、東京オリンピックに向けてホテル全体の需要も増していくだろうと思ったんですね。またホテルで働くというのは、品もいいイメージもありますし(笑)、人にも堂々と言えるじゃないですか。朝食の配膳が仕事なので、午後の時間も有効に使えます。仕事のやりがいは、やはりお客様の要望や質問に対して応えた時に「ありがとう」と言われること。例えば朝食で出るスイーツに対して「売っていますか?」と言われることも多いのですが、「申し訳ございません」と丁寧に伝えることで、それでも御礼を言ってくれたりもします。また、海外のお客様ですが、笑顔や対応を気に入っていただき、おみやげを渡してくれることも。「あの人はいないのか?」と聞かれることもあり、海外の、サービスに目の肥えたお客様たちだからそう言って頂けるのは本当にうれしいですね。社員とのコミュニケーションも活発です。現場の視点からメニューの意見を言うと、それが通ったりもします。海外のお客さまが多いので、言葉の壁は多々ありますが、外国語に物怖じせず笑顔で気持ちのいい仕事がどんどんできるようになっています。

STAFF INTERVIEW

TOP