比嘉啓
2016年入社
地域正社員

武器は中国語。
沖縄を伝える伝道師になりたい。

比嘉啓 2016年7月入社ベッセルホテルカンパーナ沖縄 地域正社員

以前スーパーで務めていた時に、中国人の方が多かったことから、自主的に中国語を勉強しました。5年間くらい勉強して、今は日常会話くらいならできるようになりました。そうしたスキルを活かしてみたいと思い、ベッセルホテルに入社を決めました。毎年2月はホエールウオッチングの時期。何度目かの沖縄旅行の方には必ずオススメするようにしています。以前、中国人の家族旅行のみなさまにおすすめしたところ、「クジラがジャンプするところを孫に見せられてよかったよ!」とおっしゃっていただきました。沖縄にもまだまだガイドブックに載っていない穴場がたくさんあります。自分で調べることはもちろんですが、先輩に聞いて情報量のストックを常に増やすように心がけています。今はフロントにいますので、お客様から本当にいろんなリクエストを頂くことがあります。プロポーズをするということで、指定の時間に部屋に花やケーキを運んだこともありました(笑)。お客様のために臨機応変に対応できるのがホテルマンの使命だと思っています。先輩や上司に学びながら、沖縄の良さを、訪れてくれるたくさんの人たちに伝える役割を担っていければと思っています。

STAFF INTERVIEW

TOP